<   2011年 12月 ( 7 )   > この月の画像一覧


2011年 12月 16日

札幌 ホワイトイルミネーション

ちょっとした集まりがあったので
大通りのホワイトイルミネーションへ

点灯開始に行ったけど
ここで撮りなさいよー的 お立ち台みたいな所から(笑)

しかも、何をどう間違ったのか
ひどいノイズで見れたもんじゃないけど一応は記念に 

よーいドン 点灯のPM4:30 その一枚
クリスタル・リバー

d0249190_22514550.jpg
 

d0249190_22353541.jpg

d0249190_22355842.jpg

d0249190_22142251.jpg



うーむ。ダメだ~
とっても普通 20日は2丁目でリベンジするぞー
[PR]

by nekonosanpo3 | 2011-12-16 22:56 | 季節 | Trackback | Comments(2)
2011年 12月 13日

ベルサイユそしてフランス最後の夜

ほんと、フランスの話はしつこかったね~
やっとこれで終わります。長々お付き合いしてくれた方ありがとう。

ベルサイユ宮殿 鏡の間
d0249190_1825278.jpg

ベルサイユ お庭
d0249190_1827251.jpg

ベルサイユ まとめ
d0249190_18262284.jpg

午後からはフリーだったので
オペラ座近くのレオンでムール貝をたらふく
d0249190_1844396.jpg

その後
自力で地下鉄を乗り継ぎオルセー美術館へ
残念ながら館内は撮影禁止で写真もないけど
昔の駅舎を改造した館内はテレビで見たとおり(当たり前か…)素敵でね
しかも、私的にはルーブルより知ってる絵があって好き
素人の美術鑑賞なんてこんなもんでいいんじゃないかな

ヴィトン本店 せっかく来たし並んでみた(他のショップはお休みだったとも言う)
日本語の通じる感じの良い店員さんもついたけど
中国からチャーター機でお買い物に来るお金持ちが買い尽くして品薄。
手ぶらで退散
d0249190_18354022.jpg

サクレ・クール寺院
d0249190_18495985.jpg

モンマルトル広場のレストランでフランス最後の食事 
エビもデカいし量も多い しかも、味が濃い 
最終日だしと挑んだ牡蠣は旨かったけど厚岸の勝ちかな
d0249190_18291966.jpg

凱旋門 いかにもコンデジのオートで撮ったって写真だな
d0249190_18294523.jpg

凱旋門の上から
d0249190_18301298.jpg


まとめ
買い物は情けなくもバターとチーズだけ電卓なんて使いもしなかった
写真も真面目に撮ったのは初日のオンフルールだけ
パリからは片手でコンデジ 当然、ろくな写真はない

と、言う訳で治安もよく意外とフランス人はフレンドリーで
すっかり気に入ったので
もっとゆっくりパリを堪能しにリベンジしたーい
[PR]

by nekonosanpo3 | 2011-12-13 17:22 | あたしのこと | Trackback | Comments(4)
2011年 12月 09日

パリ・初日の後半

30分の自由行動
あまりの人混みにカメラを出して
イルミネーションを撮る余裕なんてないない

で、買ったバターのことなんぞ語りたい!
d0249190_21515259.jpg

グラン フェルマージュ Grand Fermage
Sel de Mer(セル・ドゥ・メール)粗塩入りフランス産発酵バター
パリ通の添乗員さんに教えてもらったけど
某日系航空会社のCAさんがブログで書いてから日本人が多く行く場所で
品切れ率が高くなったというお品
250g 2.12€(240円) 125g 1.12€(126円)
ちなみに日本で買おうと思ったら1,800円!
こやつがまたバターに対する概念を十分に覆す物でね
日本のバターはパンに乗せて溶けたところを食べるよね?
これは少し出しておいて柔らかくなったのをパンにつけてパクっ
バターというよりクリームチーズみたいに食べるとマジ旨い
岩塩がポツポツと入ってるんだけどこれがガリっとまた効いてる
脂っこくないのにミルキーなクリームと言うか。。。
こんな旨い物は誰にもやらずにコツコツ食しております
エリートクラスは25kまでのスーツケースOKで あと5kも余裕あったんだよ 
その分、金塊みたいにキッチリ並べて詰めてくるべきさ
フランスに行く人がいたら おねだりは必須ですぞ

ディナーはエスカルゴ
北海道人にとってはツブと変わりなく
ソースがニンニクとバジルなのかパセリなのか知らないけど旨くてね
一滴も残さないほどバゲットで吸い尽くしていただきました♪
d0249190_15394173.jpg


食後のセーヌ川クルーズ
エッフェル塔は毎時2分間だけキラキラ点灯するので夜がキレイだったな
d0249190_1553044.jpg

船の中から手持ちで撮ってるのでブレブレだけど
月より高いエッフェル塔!いいねー
好き勝手しゃべってるけど動画みる?
点滅するエッフェル塔

さてさて、この旅行で一番熱く語ったバターの日(笑)

次はやっと最終日 ベルサイユ宮殿と午後はフリーで地下鉄デビュー
[PR]

by nekonosanpo3 | 2011-12-09 22:12 | あたしのこと | Trackback | Comments(2)
2011年 12月 07日

ねこのカレンダー

フランス旅行のネタが続き
書いてる私も飽きてきた
このブログを訪れてくれてる数少ない読者の方も同じかなって

久しぶりにねこのこと
2012年版のカレンダーはうちの猫でと身内のリクエスト
写真を選び出すとあるようでないもんで
久しぶりにクソ重たいメイン機D7000を引っ張り出して
慌てて撮影 ひとまず来年の12月はこんなんで
d0249190_1317712.jpg

やっぱり単焦点レンズって好き
調子こいてメリクリもフランス語(笑)
[PR]

by nekonosanpo3 | 2011-12-07 13:22 | ねこのこと | Trackback | Comments(2)
2011年 12月 05日

パリ・初日の昼間

パリへ向かう途中おやつに東京にはあるらしいが
北海道にはない憧れのPAUL
d0249190_15264689.jpg

パリは3連休でコンコルド広場は混み混み
人で佃煮か作れるほどの混雑ぶり
しかも、昼間のエッフェル塔はフツーに鉄塔だった。
d0249190_15285597.jpg

昼食のソルボンヌ大学近くの中華レストランに行く途中
観光客を見下ろしながらエスプレッソを飲むおじいちゃん発見
勝手に引退した教授かなと妄想したりね(笑)上品で素敵 
日本のおじいちゃんも頑張ってほしいもんだ
d0249190_1534637.jpg

そして、ノートルダム寺院へ
シックでフランスっぽいっちゃーぽい建物で
でも写真的には寂しくて
くどくHDR風に加工して絵画っぽくしてみたり
d0249190_153117100.jpg

裏、あれ こっちが正面かも
d0249190_15314895.jpg

こんな加工した写真
カメラ教室的にはアウトなのでここで使わせてもらっちゃうよ

お次はルーブル美術館へ
ポイントのみほぼ駆け足で見て回る(笑)
d0249190_15365358.jpg

この後、パリの有名デパート
ギャラリーラファイエットで30分の自由行動
翌日は日曜なのでパリの日曜は神に祈るための休日
どこもお休みなので買い物のチャンスはここしかなく
別館の食料品売り場でバターとチーズを買うのが精いっぱい
はぁ、人口17万のわが街 全員が集まったかのような人混み
思い出すだけでも疲れたし夜の部はまた次へ
[PR]

by nekonosanpo3 | 2011-12-05 20:25 | あたしのこと | Trackback | Comments(2)
2011年 12月 04日

ブールデジエール城

ええ、古城ホテルに泊まりましたとも!

d0249190_1633892.jpg


世界ふしぎ発見でもロケしたブールデジエール城。
国王フランソワ一世が愛人マリー・ゴードンの為に作らせたお城で
城館から庭園へ続く門はレオナルド・ダ・ヴィンチの作だとさ
現在はブロイユ公爵家の三男坊 通称トマト公爵所有

城をホテルに改築してるので部屋の設備、装飾等にバラつきがあるので
どの部屋に当たるかは恨みっこなしの運まかせとの事前告知
覚悟は出来てたが 当然のごとく私は別館

d0249190_16292678.jpg


エレベータもない。ポーターさんなんていやしない
狭い螺旋階段をスーツケースを持って自力で上る
室内は広いしキレイに改装されてるけど
洋服ダンスの取っ手がなかったり屋根裏の女中部屋みたいな感じ
中腰にならないと窓から外も見えねーみたいな
室内にはダブルベッドが二つ 
うち一つは屋根の切妻みたいな場所でなんか怖くて
メインのベッドで二人で寝ないかい?で即合意(笑)
しかも、廊下の電気の接触が悪いのかひとりで点いたり消えたり
うす暗い脇道?みたいな階段には進入禁止のマーク
きっと開かずの間があるに違いないぞー
やっとのことで入室してホッとしたのもつかの間 
警報機が誤作動で鳴り響いたのがとどめだな

d0249190_16363156.jpg


でもねー メシが良かった♪
メインの付け合わせのポテトグラタンのクリーミィで旨いのなんのって
もちろん肉も柔らかくてジューシーだし
前菜のサーモンもパイも最高
シェフの腕は相当な物と見たぞ さすが結婚式もできる所だもね

なので満腹だったからかなー 食後、荷ほどきもせず顔も洗わず
爆睡 目覚めたのは夜中の3時 もうそのまま朝まで直行

早起きしたので朝、美しいお庭を散歩してゆったりできたとも言う。

d0249190_1647630.jpg


こっちの本館にはエレベーターもあるし本館で寝たかったな~
でも、しようとしてもなかなかできない経験をさせてもらったね
風情があって満足したよ

そして、いよいよパリへ
[PR]

by nekonosanpo3 | 2011-12-04 17:04 | あたしのこと | Trackback | Comments(2)
2011年 12月 03日

ロワールの古城を堪能

モンサンミッシェルを後に午前:ロワール地方へ。
【世界遺産】シュリー・シュル・ロワールとシャロンヌ間のロワール渓谷観光。
↑の見事なお城をバスの窓から堪能して
ランチはシュノンソー城の近くのレストランで

d0249190_0465077.jpg


もね、レストランはもちろん 普通の民家や踏切にいたるまで素敵♪
食事を済ませ徒歩(たしか…)でシュノンソー城へ

d0249190_0491930.jpg


激しい逆光&おなじみの足場で精いっぱい頑張ってもこの写真。
代々、女性が城主のお城で 
初代は本妻VS10歳年上の愛妾の
「どっちの庭がキレイでしょう」バトルがあったとか

次はシャンボール城

d0249190_0541472.jpg


ここも足場あり(笑) でもなんとかそれらしい写真が撮れたぞー
そして、この夜は楽しみにしてた古城ホテルの宿泊♪
そろそろ旅ネタも残り少ないし小出しにいきます。
[PR]

by nekonosanpo3 | 2011-12-03 01:00 | あたしのこと | Trackback | Comments(5)