ねこのこと

nekonokoto.exblog.jp
ブログトップ
2011年 11月 24日

台北からパリへ

台北の空港で、それなりの小籠包を食べ
売店で私のこよなく愛する月餅も見つけられず
台北の盛り上がりに欠けた夜
時間つぶしにトイレで洗顔して機内へと
機内では食後一気に8時間爆睡
さすがシートが広いと横にはなれなくても普通に寝れる
そしてまた機内食
その後、数少ない日本語対応映画から星守る犬を見て人目もはばからず号泣
これなんとも切ない映画です。
一人一つのモニターだからグシュグシュ泣けたしね
胸の苦しさに見た事を後悔しつつも生涯記憶に残る映画だったなと
そうこうしてるうち何のストレスもなくパリに到着
(8時間も寝るならエコノミーでも良かったか…)
d0249190_16205195.jpg

このチューブの中を通って移動
シャルルドゴール空港(あの映画ターミナルの本当にあった話はここ)の名物らしいが
私には自分が旭山動物園のアザラシになった気分でパリだよ
パリ到着 文字多めだし一気に次いきますよー
[PR]

by nekonosanpo3 | 2011-11-24 16:24 | あたしのこと | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://nekonokoto.exblog.jp/tb/14998276
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by kinocochan at 2011-11-27 10:37
8時間爆睡って‼(爆笑)快適な座席だったのが良くわかりました!
「星守る犬」きっと良い映画なんでしょうね。
シャルルドゴール空港、かっこ良いですね。私も15年前にそのチューブエスカレーターでキョロキョロした事を思い出しました。「アザラシになった気分」
アハハっ(^O^)/まさにそうですね。笑ってしまいました。
Commented by nekonosanpo3 at 2011-11-27 22:51
kinocoさん

普段から寝付きの悪い私は
目が覚めても寝ぼけてるのかと思うほど
時間が経過してました^^;
うちにもあのシート欲しいかも~
その後、号泣してチューブに突入ときたら
もう思考回路は壊滅状態でしたよー



<< パリからオンフルールへ      エバー航空 キティジェット >>